鹿児島市日中友好協会の事業活動

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

(協会はどんなことをしているのか)

交流事業

●   在鹿児島中国留学生(各大学・大学院)研修員生・専門学校生との交流

●   鹿児島大学協会学生部主催の春節の集いでの交流

●   鹿児島大学協会学生部と学友会が主催する春秋の在鹿中国人との1日バスツアー

●   鹿児島市国際交流課・KICS主催の外国人とのバス探訪ツアーへの協力交流

●   留学生の(おはら祭)バザー出店による市民と中国人との日中交流。

●   日本(鹿児島)の郷土芸能の紹介・日中交流事業を展開(女性部)

●   中国からの諸団体の来鹿のとき歓迎・応対。

●   協会独自の中国旅行の企画、それらの紹介など。

支援事業

●   外国人による日本語スピーチコンテストへの全面協力(スタッフ・協賛品)

●   在鹿残留孤児への日本語教室をバックアップ

●   長沙市日本語学校(科技日語)へのボランティア教師派遣(斡旋)

●   留学生の(おはら祭)バザー出店による収益応援。

紹介事業 

●   機関紙『東方友誼』を年1回発行

●   中国人留学生に「中国語教室」講師として紹介支援。

●   中国とのビジネス展開企業に対する相談・斡旋(交易部)

●   長沙{湖南}の志士『黄興』の紹介に努力(記念碑建立)