鹿児島大学中国留学生「国際サマーキャンプ」2016

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

鹿児島大学中国留学生「国際サマーキャンプ」2016

協会主催の留学生と日本人との交流バスツアーも最近は留学生たちも時間もお金も以前からすると余裕が出来てきたようなので主催と企画を両者で運営は留学生たちに任すというスタンスをとることにしました。

今回はその第1歩です。「1昨年の花瀬川キャンプがよかったやはり夏の1泊が思い出になります」 そんな意見が留学生の間で多かったようで今年は費用の少なくて済む鹿屋の「青少年自然の家」での合宿(サマーキャンプ)になりました。

昼は海浜活動(カヌー体験)はハイキング夜はBBQを楽しみながら学習発表や演芸会など学生相互(広い中国ですから)と日本(協会員)人との交流を楽しみました。

余談ですが、もともと4、5年位前(小林基起鹿大国際交流センター教授主宰)まではここ(鹿屋青少年自然の家)で『異文化共生事業』イベントが盛大に行われていて毎夏中国人だけではなく世界各国の鹿児島在住の外国人でそれはにぎやかなものでしたよ、と職員の方たちが話しておられました。

サマーキャンプ2016BBQ大会

鹿屋の青少年自然の家にて。 8月27日~28日

上をクリックすると動画が再生されます。

当日夜のミーティングではフィナーレは参加者全員で「おはら節」を輪になって踊りました。