交易部の新年会2009。

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

交易部の新年会2009。

2009/01/27

中国の新年「春節」の宵。

鹿児島市日中友好協会恒例の新年宴会が荒田のジェイドガーデンパレスに於いて開かれました。

相互信用金庫の村田秀博氏による

「最近の中国情勢」鹿児島県産品輸出入動向

最近の輸出入事例を各産物ごとに具体的に説明され皆関心を持って聞き入っていました。

特に焼酎の輸出では現在、23社、約100銘柄の焼酎が中国各地へ輸出され、年々数社が新規に参入するなど右肩上がりの好調さを呈しているようです。

特に最近は各社の代表銘柄ばかりでなく、いわゆるこだわりの焼酎なども引き合いが多く増加の傾向にあるそうです。

協会交易部の交易先である義烏には新たに「日本館」の開設などあり、現地の貿易会社、船会社との協力による混載便の利用なども考えていきます。

さらに、今年は遼寧省大連市人民政府からの引き合いもあり、新たな交易や文化の交流も視野に入れて活動を進めていきたい、と話されました。