令和2年度 鹿児島市日中友好協会定時総会

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

令和2年度 鹿児島市日中友好協会定時総会

日時:令和2年6月6日(土)11:00~12:00

場所:かごしま国際交流センター 多目的ホール

新型コロナの影響がまだ収まらない時節柄、総会の延期も取沙汰されましたが、年度計画や予算や会費 の納入など最小限の取り決めは今しかないのでは、と急遽開催の運びとなりました。

毎年続けています「記念講演」や「懇親会」もすべてカットして、来賓の招待もナシという必要最小限の 開催となりました。前年度の事業報告と決算報告、今年度の事業計画案と収支予算案の承認だけというコンパクトな総会にでした。写真でお分かりのように『密』を避けるためにテーブルに1人づつという奇妙な?総会でした。秋から冬に第 2 波も来ず無事に収束したら『さよならコロナ懇親パーティ』でも賑やかにやりましょう!そんな提案が上がっていました。ところで、本年度に決まった事業(決めごと)の中で特筆すべきことは以下の案件です。

① 県日中友好協会内に全国日中友好協会組織の『女性委員会』の設立に伴いまして、天達美代子氏が中心に活躍していました鹿児島市日中友好協会女性部が組織・会員ひっくるめて県日中友好協会に移動しました。それに伴い天達美代子の鹿児島市日中友好協会副会長の役もなくなりました。また数名の女性部理事も県女性委員会に移動ということになりました。今後は、中国長沙市等からのイベントの窓口も正式には鎌田市日中友好協会会長になります。鎌田氏の要請を受けて「県女性委員会・天達美代子」が手伝う。という形になろうかと、思います。

コメント文責任 大石けいじ