『チャイナサロン』令和2年開店しました。

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

『チャイナサロン』令和2年開店しました。

中文談話室『チャイナサロン2020』開校しました。

令和2年6月13日(土) 『かごしま国際交流センター』にて。

同センターは旧鹿児島市立病院(新屋敷町)の後に稲盛(京セラ会長)氏の寄付により建設されました。

〇今回の第1回『チャイナサロン』は鹿児島大学中国留学生学友会と鹿児島国際大学留学生の日中協会連絡会幹部の3名を中心に協力してくれた鹿大留学生5名を加え、計10名の中国語講師に対して、生徒さんは、鹿児島東高校の国際交流関係クラブに所属する「中国語会話大好きメンバー20名」のみなさんです。

指導講師の宮迫忠義先生(当協会の理事でもあります)のきめ細かい資料にさすが手慣れた受講高校生への配慮など・・和気あいあいとした中に充実した中文談話(語学スクール)が約1時間半があっという間に過ぎました。

教室は、3つのグループに分かれそれぞれ3名に1人の講師がつく、ほぼマンツーマンに近い教室になりました。(ただこれはコロナ対策としては『密』になるのかなぁ・・とも思いましたけど)

この後本年度のチャイナサロンの開設は5回を予定しています。もちろん受講料は無料です。最終回は今年も「餃子教室」も考えています。

協会としては以下のプログラムを予定しています。応募されたらどなたでも参加は可能です。

次はー7月11日(土)。10月10日(土)11月14日(土)1月16日(土)1時から3時まで・・・・場所は同じ「かごしま国際交流センター」です。  (文責:大石けいじ)