『黄興書.臥薪嘗胆』贈呈式

JAPAN-CHINA FRIENDSHIP ASSOCIATION OF KAGOSHIMA CITY

『黄興書.臥薪嘗胆』贈呈式

2020年9月4日、鹿児島市役所本館会議室にて鹿児島市日中友好協会より鹿児島市に辛亥革命の志士で西郷南洲翁を師と仰いで中国の西郷と呼ばれた『黄興』の書による貴重な自筆『臥薪嘗胆』額を友好都市鹿児島市に贈呈し、その贈呈式が行われました。

市役所本館にて鹿児島市日中友好協会より鹿児島市に『黄興書.臥薪嘗胆』贈呈式

9月7日(月)にMBCラジオに出演した鎌田 敬(鹿児島市日中友好協会会長)は贈呈のいきさつを始め協会の活動・会の内容・ビジョンなどを語りました。

追伸:9月10日の《南日本新聞》に掲載されました。

追伸:9月13日の《毎日新聞》報道されました。